FC2ブログ

久々の更新となりました。

最後の更新から間が空いてしまいました・・・・

天皇杯水戸戦、リーグ戦の水戸戦では現地で非常に残念なものを見せてもらいました。

その後、サンガは坂道を転がり落ちるように調子を落としてしまいましたね。

個人的に所用でDAZNでライブ観戦もできなかったりでフルで見られた試合も少なく、
またちょっと仕事が忙しくて余裕がなかったのもあるんですが、
ブログ記事にまとめられるほど感想がまとまらず。


気がつけばPO圏外です。

かなり厳しい状況ですが、最後の最後までJ1昇格目指して頑張って欲しいです。
スポンサーサイト



2019 J2 後半戦(#22〜#26)

ちょっと公私でドタバタしてましてブログを書く余裕もなく。
サクッとまとめて書いてます。
せっかく美味しい試合があったのに!


■#22 vs モンテディオ山形
まさか、シーズン後半の初戦が、首位争いをする試合になると思わなかった!
割と直前まで行く決心はしてなかったのですが、夜行バスが最後の2席ほど空いているのを見つけて
行きも帰りも夜行バス、0泊3日という、スーパーハードワークをかましてきました。
こんなの久しぶりだなw
早朝に山形に到着し、時間を持て余したので山寺(立石寺)に参拝して汗かいて、試合までにぐったりw

試合は首位決戦らしく硬い試合でしたが、正直やられる気はそこまでしなかったかな。
一美のゴールは最高だった。
ついに首位!

■#23 vs 大宮アルディージャ
後半戦にこんな連戦になるとは思っていなかった。
前回対戦は1-3で完膚なきまでにボコられた大宮。
大宮はけが人も多く、4-4-2で臨んできたが完全にサンガが主導権を握ったね。
3点目の福岡君のゴールなんか最高オブ最高。

とはいえ、

最後の2失点はダメでしょ。
勝ちはしたけれど、課題も残る試合でしたね。

■#24 vs FC岐阜
とうとう監督が代わった岐阜。北野さんのチーム怖い。
予想通り怖い。先制したもののスルッと追いつかれてしまいましたな。
それでもちゃんと勝ち切るサンガは強い。
ちゃんと勝ち切るのは大事。
仙頭君の怪我が長引きませんように・・・

■#25 vs ツエーゲン金沢
平日ナイトゲームとなったこの試合。
選手層が決して厚いとは言えない状況なので、準レギュラー陣には頑張って欲しかったところだけれど、
なかなか難しかった。
それでも、最後のドローに持っていった小屋松のゴールは本当にすごかった。
闘莉王大作戦で、おそらく最後にクロスを弾かれたら終わりだろうというところで、
つなぎにつないで負けないぞ、という執念を得た最後の一連のプレーだった。
勝ち点2の代償をもって、大事なメンタリティを得た気がする。

残念ながら首位陥落となったが、チャレンジャー精神を保つためにも追いかける立場がちょうど良いのではないかな。

■#26 vs 東京ヴェルディ
前回対戦は快勝したけれど、今度は簡単にいかないと思ってました。
案の定開始早々決定機2回作られて、幸いゴールが決まらなかった。
これもまた勝負のあやですな。
その後はサンガの一方的なゲームでした。

ミヤのゴール最高!

2019 J2 #21 vsV.ファーレン長崎

シーズン前半戦最後。

・長崎は前半捨てたかのようなアバウトさ
・オウンゴールだけどまあ見事なシュート。
・チャンスはたくさんあったけれど、1点止まり。ここで取り切れると良くなるやろねえ。
・後半の長崎は別のチームのような鋭さ。
・PK失敗残念。
・相手GK当たってたね。
・最後は下畠君を入れて締めに行ったけれど、なかなか押し返せないね。
・なんとかウノゼロで見事勝ち切った。
・これで2位。そうはいっても通過点。
・最後に笑える順位にいたい。
・安ちゃんの出場停止痛い。サブメンバーの奮起に期待。
・加藤順大良くやった。

天皇杯 2回戦 vs水戸ホーリーホック

平日だけど、代休取って行ってきました。

今回はサポーター仲間を乗せて車で行ったのですが、
あーだーこーだとサッカー談義しながら行くのは楽しいですね。


■メンバー(フォーメーション)
      セル
ジュニ モッタ 宮吉 中野 
      宮城
冨田  下畠  牟田 石櫃
      加藤

サブ:若原 小屋松 福岡 金久保 大野
・どの程度のターンオーバーかな、と思ったら、がっつりターンオーバーでしたね。
・サブが5人しかいない・・・・何気に京都もしんどいね。
・このメンバーでリーグ戦の主力組と同じことを求められていたのか、メンバーにあったサッカーをしたかったのか。(わからない)
・どの選手もがんばっちゃいるんだろうけれど、ぶっちゃけリーグ戦で見てるサッカーはできない。
・最終ラインのパス回しがぎこちない。
・どうやって点を取るのか、いまいちイメージができあがってない。
・ボール配給は中央は無理で、サイドからに追いやられてしまってる。
・それでも何度かチャンスを作っていたから決して酷いわけではなかった、と思う。
・ビツさんからの鋭いクロスにセルは合わず。
・前半に相手が最終ラインを突破するピンチが2回ほどあって、加藤のビッグセーブと、思い切った飛び出しに救われた。
 間違いなく前半のMVP。
・お互いに攻守が若干雑な前半はスコアレスで終了。
・後半は選手交代なし。
・引き続きどちらかというと水戸優勢。
・中野君の惜しいシュート。
・牟田→福岡君の交代で、宮城がCBへ。
・と思ったら、宮城が足がつって交代。正直これが痛かった。
・宮城→小屋松
・形としては3-5-2、のはず。小屋松君が左WB、ジュニーニョが右WB。
・福岡君アンカーでなかなか良い動き
・さすが小屋松君、動きが違う。(でも正直ここで出すのは誤算だったかもなー)
・動けなくなってきたセル→大野。(もっと早く出して欲しかった)
・FKからのチャンスもあったが押し込めず。
・後半AT、CKから一旦弾き返すもボールを奪いきれずに逆サイドにクロス→切り返されて押し込まれて失点。
・応援する方の心を折りにくる失点タイミングでした。
・宮城、牟田、と言う弾き返せる選手が抜けた後だったのでどうしようもないといえばそこまで。
・水戸の選手交代が効いてた感じだけれど、京都の方は対処療法でしかなくて難しいなぁ。
・ということで敗戦。
ここまで選手が入れ替わると、正直個々の選手をどう評価するか難しくなってしまう。
・ここからリーグ戦主力組に加えられそうな選手は誰か、と言われるとなかなか難しい。
・厳しいこと言うようだけれど、京都の層の薄さを感じざるを得ない。

残念ながら天皇杯は今年も終わった。
来月にまたアウェー水戸戦があるので、次こそ勝って欲しい。

2019 J2 #20 vs水戸ホーリーホック

これを書く前に、次の試合を見てしまったので簡単に。

・前節勝ったからか、前節と同じスターティングメンバーだったけれど、相手を考えると疑問が残る。
・開始早々の失点は「いやいやそれ相手がそうやってくるってわかってたやろ」と思った。
・それでも前半に作ったチャンスは良いものだった。
・水戸のDFの退場を招いたチャンスも1点ものだったと思う。
・だからSNSで見た「11人vs11人だったら負けていた」というのはちょっと違うかな、と思う。
・水戸が退場者を出してからゴール前を固めていたのを攻めきってゴールをこじ開けて、逆転までしたのは素晴らしかった。
・終盤、パワーがなくなってきたところを水戸がうまく交代カードを切っていたのに対して、京都は後手に回ったと思う。
・失点は残念だった。
・終盤に集中力が切れるのはなんなんだろうね。一向に改善しないのはちょっと残念すぎる。
・結果として負けなくて良かったが、勝つチャンスはあったんだから決めて欲しい。